和装で行なう

和装で前撮りをする理由

結婚式や披露宴ではウェディングドレスにカクテルドレスを着る予定だけど、日本人として生まれたからには和装もして思い出に残したい。そんな願いを叶える方法として、和装で前撮りをするカップルが増えてきています。 前撮りは式場でもできますが、専用のスタジオやお気に入りの場所で撮影することもできます。和装をするのであれば、神社や日本庭園といったロケーションで、桜、新緑、紅葉のある季節感溢れる写真を撮るのも素敵です。撮った写真はアルバムにすることもできますが、ウェルカムボードにしたり、写真を使ったムービーを作って流したりして、ゲストの方々にも和と洋の雰囲気を味わっていただくのもよいのではないでしょうか。 挙式披露宴当日は分刻みでスケジュールが組まれているため、納得のいく写真を残すことはなかなか難しいものです。前撮りでゆっくりとした時間の中、素敵な思い出を残してみてはいかがですか。

平均的にかかる費用はいくらか

和装の前撮りにはいくらぐらいかかるのでしょうか。価格は、スタジオのみで撮影をするのか、外へ出てロケーション撮影をするのかによって大きく変わります。新郎新婦の着物が1点ずつ、ヘアメイク、小物、撮影料がセットになったプランがあり、スタジオ撮影だけだと5万円前後でお願いすることができます。ロケーション撮影をした場合は10万円前後になることが多く、オプションで衣装の追加やロケーションの追加、アルバムやウェルカムボードの制作を追加していくと、15万〜20万円かかることが多いようです。写真スタジオによって基本プランに含まれる内容や撮影できるロケーションが変わりますので、自分たちに合ったスタジオを探すことが大切です。